お客様本位の業務運営に関する方針

お客様本位の業務運営に関する方針

ニッセイリアルティマネジメント株式会社(以下、「当社」といいます。)は、日本生命グループの一員として、長期的な視野に立ち、健全な経営に徹するとともに、高い倫理観と良き企業市民意識を持ち、業務運営において、常にお客様*本位で考え抜き、お客様に誠実かつ真摯に向き合っていくため、以下の方針を定めます。

 * お客様とは、資産運用業務を受託する投資法人(以下、単に「投資法人」といいます。)のみならず、最終受益者としての投資主を含みます。

1. お客様本位の業務運営

当社は、お客様の最善の利益の追求が当社の発展に寄与するものと考え、「企業理念」及び「経営方針」の日々の実践を通じ、お客様に対する誠実かつ公正な業務の遂行に努めてまいります。

2. 利益相反の適切な管理

当社は、法令及び「利害関係者取引規程」に基づき、利害関係者の範囲を明確にするとともに、投資法人と利害関係者との間で利益相反が起こり得る行為を行う場合には、適切なプロセスを経て意思決定を行います。

3. 手数料等の明確化

当社は、投資法人における各種の業務が外部に委託される仕組みであることに鑑み、法令及び「金融商品取引業務に係る広告・勧誘等実施基準」の趣旨に則り、お客様が直接的又は間接的に負担する手数料その他の費用の詳細を可能な限り明らかにするよう努めてまいります。

4. 重要な情報の分かりやすい提供

当社は、上記3 に関する情報のほか、スキームの全体像、リターン、リスク、取引条件、利益相反の可能性とその管理手法等の重要な情報をお客様に提供する際、法令及び「金融商品取引業務に係る広告・勧誘等実施基準」の趣旨に則り、誤解を招く表現を用いないことはもとより、表示・表現等への配慮を通じ、正確な情報を積極的に提供するよう努めてまいります。

5. お客様にふさわしいサービスの提供

当社は、唯一の事業である投資法人の資産運用について、「運用ガイドライン」の遵守を通じて、お客様にふさわしい運用サービスを提供するよう努めてまいります。

6. 従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、お客様の最善の利益を追求していくための組織態勢、人事諸制度等の整備及び当方針の浸透に向けた取組を進めてまいります。

以上

付則

第1条 本方針の改廃は、取締役会の決議による。

平成29年6月29日 制定

このページの先頭へ